前歯の形の調整や銀歯を白い歯に…
審美治療 で口元に自信を

前歯の形の調整や銀歯を白い歯に

審美治療では、前歯の色や形の調整、銀歯を白い詰め物や被せ物に替える、歯並びの調整など、口元の自信につながる治療を心がけています。

また、審美治療は見た目だけではなく、日常の快適さも追求する治療です。かみ合わせが気になる方も一度ご相談ください。
見た目に関する治療は自由診療となりますが、さまざまな方法がありますので、患者さんのご要望に合わせてご提案をいたします。

口元に関するこんな
困りごとはありませんか?

  • 歯の黄ばみが気になる
  • 前歯の大きさを整えたい
  • むし歯治療で使った銀歯が目立つ
  • 歯並びをきれいにしたい
  • 将来的な金属アレルギーのリスクが心配

審美治療の診療内容

審美治療では、保険が適用されない自由診療ですが、次のような診療を行っております。

  • 白い詰め物や被せ物のセラミック治療

  • 前歯の色や形を整えるラミネートべニア

  • マウスピース型矯正装置を使用した矯正治療

治療には時間がかかるため、結婚式や就職活動など、人生の大切なイベントに間に合わせたいという方は、スケジュールに余裕をもってご相談ください。

1.白い詰め物や被せ物の
セラミック治療

保険診療のむし歯治療では、銀歯の詰め物や被せ物を使うことがあります。しかし、治療した歯の場所によっては笑った時に銀歯が見えてしまうこともあるため、見た目を気にされる方は白い詰め物や被せ物にあとから変更することもできます。

セラミック治療のメリット

  • 自分の歯の色に近い詰め物や被せ物を選べる

  • 密着性が高く二次むし歯の予防につながる

  • 将来的な金属アレルギーのリスクを軽減できる

セラミック治療では、周りの歯に近い色の詰め物や被せ物を選べるため、むし歯の治療を行ったのかわかりにくい状態をめざせます。また、銀歯と比べて密着性が高く、詰め物や被せ物の隙間を減らすことができ、むし歯の再発リスクを下げることもメリットです。
金属アレルギーの原因は歯の治療だけが原因ではありませんが、むし歯治療が原因の金属アレルギーを抑えることも期待できます。

セラミック治療のデメリット

  • 自由診療であるため費用が高くなる

  • 精巧な詰め物や被せ物を作るため治療に時間がかかる

セラミック治療は自由診療の治療です。そのため、保険適用の治療と比べ費用が高くなります。
また、歯科技工士がオーダーメイドで詰め物や被せ物をお作りするため、保険適用の治療より少し時間がかかることがデメリットです。

2.前歯の色や形を整える
ラミネートべニア

ラミネートべニアは歯の表面に薄いセラミックを接着剤で貼り付け、前歯の形や色を理想の形に近づけることを目的とした審美治療です。
症状により、歯の表面をほんの少し削るケースもあります。歯の黄ばみでお悩みの方や、すきっ歯でお悩みの方はご相談ください。

ラミネートべニアのメリット

  • 矯正治療に比べ短い期間で歯の見た目を整えられる

  • 部分的に治療できる

  • 保険診療の素材よりも耐久性がある

保険診療ではコンポジットレジンを使用しますが、ラミネートべニアではセラミック素材を使用するため耐久性があります。
また、前歯すべてを治療することもできますが、ご指定の場所のみを治療することも可能です。

ラミネートべニアのデメリット

  • 歯ぎしりや強い力が加わると破損する恐れがある

  • 定期的なメンテナンスが必要

ラミネートべニアは長持ちする素材を使用しますが、セラミックは陶磁器であるため、強い力がかかると欠けたり割れたりします。日常的に歯ぎしりをしている方にはあまりおすすめしません。
また、接着剤の劣化に対応するために、定期的なメンテナンスが必要です。

3.マウスピース型矯正装置
を使用した矯正治療

当院ではマウスピース型矯正装置の取り扱いもあります。
適用できる症状がある程度限定されることや、自由診療なので費用が高額になるデメリットもありますが、取り外しができるため歯のお手入れが簡単な矯正治療です。詳細は診療時にお尋ねください。

WEB予約 予約
診療時間
日祝
9:30~13:30
14:30~17:30
休診日:月曜、日曜、祝日
予約 WEB予約 お電話
日祝
9:30~13:30
14:30~17:30
休診日:月曜、日曜、祝日