歯周病は"セルフケア"が重要
歯科医院と二人三脚で治療を

歯周病は

歯周病は全身の健康に影響する疾患です。
45歳以上では、過半数の方が歯周病にかかっているといわれています。(※)

歯周病の基本治療は毎日の歯磨きと、歯科医院における定期検診です。歯周病が重症になると、外科治療や再生治療が必要になります。

一度歯周病になってしまうと、歯周病になる前の状態には戻りませんが、症状を改善することは可能です。
「碑文谷デンタルオフィス」と二人三脚で、歯周病の予防と治療を行っていきましょう。※参考:e-ヘルスネット「歯周疾患の有病状況」より(厚生労働省)

こんな症状はありませんか?

  • 朝起きると口がネバネバしている
  • 口臭が気になる
  • 歯磨きをしたら血が出た
  • 歯ぐきが腫れている
  • 歯ぐきが下がってしまった
  • 歯が長くなったような気がする
  • 歯が抜けそうになっている
  • 硬いものを食べにくくなった
一つでも思い当たる症状がある場合は、歯周病を疑います。
しばらく歯医者にいっていないと感じる方は、お早めに定期検診のご予約をお取りください。

歯周病を治療するメリット

歯周病を治療するメリット

むし歯と違い、初期の歯周病では特別痛みや異変を感じることがないため、治療を後回しにしがちですが、歯周病治療にもメリットがあります。

  • 健康な歯を維持できる
  • 口臭を抑えられる
  • 妊娠や出産にまつわる
    リスクの軽減
  • 心筋梗塞や脳梗塞など
    歯周病が関連する病気を防ぐ
  • 歯周病を治療することで
    血糖値が下がる

歯周病を放置すると、歯ぐきや顎の骨で歯を支えられなくなり、やがて歯が抜け落ちてしまいますので注意が必要です。

また、歯周病を引き起こす「歯周病菌」は、全身の疾患にも影響します。
特に2型糖尿病の方は、歯周病を治療することで血糖値を下げられることも報告されています。

このように歯周病治療にはさまざまなメリットがあるため、症状が軽いうちに治療や予防を行いましょう。

歯周病治療で行うこと

歯周病治療で行うこと

歯周病の治療は「歯周病基本治療」「外科治療」を行います。それぞれどのような治療をするのかご紹介しますので、受診の参考になさってください。

歯周基本治療

歯周基本治療
歯周病基本治療はご家庭での「歯磨き」と歯科医院における「お口のクリーニング」です。

歯科医院のクリーニングでは、歯科衛生士がスケーリングやルートプレーニングを行い、普段取り切れない汚れや歯石を取り除き、歯と歯ぐきの間にある歯周ポケットをキレイにします。

もし、歯がグラグラする場合は、歯を一時的に接着剤で固定する治療も行います。

歯周病の外科治療

歯周病の外科治療
歯周病が進行し、重度の歯周病になってしまった場合は外科治療で対応します。
重度の歯周病の場合、歯垢や歯石が歯周ポケットの奥深くまで入り込んでしまっていますので、歯ぐきを切開して歯周ポケットの中の汚れをきれいに取り除かなければなりません。

また、歯ぐきや顎の骨の状態によっては、歯周組織の再生治療を行うこともあります。

外科手術には麻酔も使うため、少なからずお身体に負担がかかります。できるだけ重症化しないよう、当院と一緒に歯周病の治療を行っていきましょう。

歯周病治療の流れ

当院の歯周病治療は、歯ぐきの検査やカウンセリングから始まります。お口の状態を的確に把握することで、患者さんに合う治療計画をご提案します。
ご希望や悩みごとがございましたら、診療時に遠慮なくご相談ください。

歯ぐきの検査と
カウンセリング

歯ぐきの検査とカウンセリング

歯周病の進行を確かめるために、歯周ポケットの深さを測ります。また、歯ぐきから出血がないかもチェックします。

歯周病の進行を把握した上で、これからの治療方針について患者さんにお話しするカウンセリングを行いますので、ご不明な点がございましたらご質問ください。

歯や歯ぐきのクリーニング

歯や歯ぐきのクリーニング

歯周病治療において、歯や歯ぐきのクリーニングを行うことはとても大切です。

歯科衛生士が、日ごろの歯磨きで取り切れなかった歯垢(プラーク)や歯石を専用の器具を使い、丁寧に落としていきます。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

クリーニングを終えたら、検査の結果やクリーニングの様子を踏まえた上で、歯磨きの弱点を克服するためのブラッシング指導を行います。

歯磨きだけでは取り切れない汚れについては、デンタルフロスや歯間ブラシを取り入れたお手入れのアドバイスをしますので、セルフケアにお役立てください。

定期検診にて再検査

定期検診にて再検査

歯周病治療を行っている場合、次の定期検診の日程について当院からご案内いたします。

定期検査にお越しいただきまして、歯周病が改善しているかを再度検査し、次の治療計画を立てていきましょう。

症状に改善がみられない
場合は
外科治療も

症状に改善がみられない場合は外科治療も

症状に改善がみられない場合は外科手術や再生治療のご案内もいたします。手術には麻酔を使いますので、手術中は痛みをほとんど感じません。

外科治療に不安がある方は、遠慮なくご相談ください。できるだけ不安が解消されるように、ご質問にお答えします。

歯周病治療は駅からのアクセス便利な当院へ

WEB予約 予約
診療時間
日祝
9:30~13:30
14:30~17:30
休診日:月曜、日曜、祝日
予約 WEB予約 電話をかける
日祝
9:30~13:30
14:30~17:30
休診日:月曜、日曜、祝日