インプラント自由診療

インプラント
  • 天然の歯のように噛みたい
  • 自然な見た目に仕上げたい
  • まわりの歯に
    負担をかけたくない

インプラントは失った歯を補う方法の一つです。
顎の骨に埋め込んだ人工歯根で人工歯を支えるので、しっかりと安定し、天然の歯のように噛むことができます。見た目も自然に仕上がることから、入れ歯が合わずにお困りの方におすすめの治療法です。
ただし、外科手術が必要となるため、入れ歯治療と比べて、患者さんの身体に負担がかかります。
当院では、患者さんの負担をできる限り抑えられるように、お一人お一人に合わせた治療計画を作成し、丁寧にご説明します。

自由診療です。

詳しくはこちら

歯科衛生士担当制のメリット

日本口腔インプラント学会
専門医が行う
インプラント治療

当院の院長は日本口腔インプラント学会 専門医の資格を有しています。
専門医になるためには、正会員歴5年以上、学会や講習会への参加など、さまざまな認定資格条件を満たした上で、専門医試験に合格しなければいけません。
また、5年おきに更新する必要があり、常に新しい知識や技術を得るために研鑽を積んでいることの証なのです。
外科手術を伴うインプラント治療だからこそ、当院のように知識と経験を伴い、安全性に配慮した治療を行う歯科医院で行いましょう。

また、インプラント治療では、インプラントメーカー選びも大切です。
当院では、伝統と歴史があるスイスの「ストローマンインプラント」を使用しています。
数あるインプラントメーカーの中で、世界シェアトップクラスであり、全世界で500万人以上が治療を受けている「ストローマンインプラント」は、基礎研究と臨床実験に50年以上の長い年月を費やし、長期に渡り安定して使用できることが科学的に証明されているインプラントです。

ホワイトニング自由診療

  • 歯の黄ばみを改善したい
  • 自然な白さを実現したい
  • 自宅でホワイトニングしたい

歯は食事や生活習慣が原因で、黄ばみます。
白い歯はお顔全体を明るく見せ、相手に好印象を与えることから、年齢や性別に関係なく、ホワイトニングを希望される患者さんは増えています。歯を削ることなく、薬剤を使用して色素を分解するのが、歯科のホワイトニングの特徴です。
当院では歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」があり、ご希望の白さや歯の状態、ライフスタイルによってお選びいただいています。

ホワイトニングはお口の中の状態が安定していることが必要です。むし歯・歯周病などがある場合は、治療完了後に行います。

一時的に知覚過敏が起こることがあります。

自由診療です。

審美治療自由診療

  • 前歯の形が気になる
  • 銀歯を白い歯に替えたい
  • 口元に自信がない

口元にお悩みはありませんか?
前歯の色や形、口を開けると目立つ銀歯など、口元に気になるところがあり、自信を持てないでいると、手で口元を隠したり、人前で話すのが困難になったりすることがあります。
反対に、口元を整えることで自信を取り戻し、笑顔が増え、気持ちも前向きに変わることがあるのです。
審美治療では、見た目の美しさはもちろんですが、「噛む」「話す」といった機能面を重視してお口を整えます。

自由診療です。

詳しくはこちら

歯科衛生士担当制のメリット

「健康的で美しい」
満足度の高い審美治療

口元のお悩みで多いのが、「白くしたい」「歯並びを整えたい」といったお悩みです。
白く整った歯は、健康的でさわやかな印象を与えます。
口元に自信を持つことができれば、笑顔も輝き、充実した日々を過ごしていただけます。

透明なマウスピース型矯正装置を装着した歯並びを整える「マウスピース矯正」であれば、同時にホワイトニングを行うことも可能です。 また、マウスピース型矯正装置を使った治療で歯並びを整えたあとで、薄いセラミックを貼り付けて前歯を整える「ラミネートべニア」で理想の歯の色や形に近づけるといった選択肢もお選びいただけます。

当院の審美治療は、見た目の美しさはもちろんですが、「噛む」「話す」といった機能性や耐久性も考慮して、長く健康を維持できる治療をご提案します。

※マウスピース型矯正装置は完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

むし歯

  • 歯が痛む
  • 歯が変色している
  • 詰め物や被せ物が取れた

歯に痛みや違和感はありませんか。
むし歯は初期の段階では自覚症状がほとんどなく、気付かないうちに進行します。痛みを感じるころには、歯の内部にまで進行している可能性があるので、できるだけ早く治療を始めましょう。
当院では、丁寧なカウンセリングで、患者さんお一人お一人に合わせた治療をご提案します。 笑顔で帰っていただけるように、患者さん目線で治療を進めてまいりますので、どのようなことでもお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

根管治療

  • 歯がズキズキ痛む
  • 歯の根の治療がなかなか
    終わらない
  • できるだけ歯を残したい

むし歯が歯の内部にある神経にまで達すると、激しい痛みを伴います。ここまで進行すると、抜歯をするのが一般的でしたが、感染した神経を取り除いて、根管内部を洗浄・消毒する「根管治療」を行えば、歯を残せる可能性があります。
血管や神経が通っている根管の内部は非常に狭く、複雑な形状をしているため、治療の難易度は高く、時間も必要です。
当院では、先進機器や技術を導入し、治療の精度を高めることで、むし歯の再発を防ぎ、大切な歯を守ります。

詳しくはこちら

歯周病

  • 歯がグラグラする
  • 歯ぐきから出血する
  • 朝起きると口の中が
    ネバネバする

歯周病は日本人の多くが抱える疾患で、若い人でも発症する可能性があります。
重症化すると、歯を支える骨が溶かされて歯を失うだけでなく、全身の健康にも悪い影響をおよぼします。
一度発症すると、自然に回復することはありませんが、原因となる歯垢(プラーク)を除去することで、症状の改善および予防が可能です。
当院では担当衛生士制を導入していますので、お一人お一人に合わせた治療・予防ケアをご提案します。私たちと一緒に歯周病予防に取り組みましょう。

詳しくはこちら

入れ歯

  • 入れ歯が合わず噛みにくい
  • 入れ歯が合わなくなったので
    調整してほしい
  • 自分に合う入れ歯を作りたい

入れ歯には、費用負担を抑えられる保険診療のものから、見た目や使い心地にこだわった自由診療のものまで、さまざまな種類があります。
当院では、患者さんのお話をしっかりと聞いて、ご予算やライフスタイルに合う入れ歯をご提案します。
また、入れ歯は一度作ったら終わりではなく、お口の変化に合わせて調整しながら使うものです。
他院で製作した入れ歯の調整も承りますので、痛みや違和感をそのままにせず、どのようなことでもご相談ください。

歯科口腔外科

歯科口腔外科
  • お口周りをケガした
  • 口内炎が治らない
  • 舌がしびれる

歯や歯ぐきだけでなく、舌・顎・粘膜などお口に関する症状を、診断・治療するのが歯科口腔外科です。
専門的な知識をもとに、お口全体、そして全身の状態に配慮して治療を進めます。
事故や転倒によるケガや破折は、歯科口腔外科で治療します。
また、なかなか治らない口内炎や舌のしびれなども、自己判断せずに、できるだけ早く受診しましょう。

親知らず

親知らず
  • 親知らずのあたりが痛い
  • 親知らずを抜きたい
  • 親知らずの状態を確認したい

親知らずは、永久歯がすべて生え終わってから、一番奥に生えてきます。上下左右4本揃って生えてくる方もいれば、全く生えない方もいます。
まっすぐ生えていて、しっかりとお手入れができている場合は、無理に抜く必要はありません。
しかし、横や斜め向きに生えていて、隣の歯を押していたり、歯ブラシが届かなかったりする場合は、むし歯や歯周病になるリスクが高いので、抜歯を検討します。

顎関節症

顎関節症
  • 口を開けると顎が痛い
  • 顎関節から音が鳴る
  • 口を大きく開けにくい

「口を開けにくい」「動かしにくい」といった顎の不調は、顎関節症の症状の可能性があります。
顎関節症が起こる原因は、特定されておらず、ストレスや生活習慣が関係しているとされています。
そのままにしていると、外科手術が必要になるケースもあるので、できるだけ早く症状を改善することが大切です。
歯科では、お口に合わせて製作したマウスピースを装着して、症状を緩和する治療を行います。

歯ぎしり・食いしばり

歯ぎしり・食いしばり
  • 歯ぎしりを指摘された
  • 無意識に歯を
    食いしばっていた
  • 朝起きたら顎が疲れている

歯ぎしりや食いしばりは、体重の倍以上の強い力がかかり、歯や歯ぐきにダメージを与えます。
長く続くと、歯をすり減らし、かみ合わせのバランスが乱れます。
また、頭痛や肩こりの原因となり、日常生活にも支障をきたすようになるため、治療が必要です。
歯科では、歯や歯ぐきを守るマウスピースを装着し、症状を緩和します。
マウスピースを装着することで、歯ぎしりをしているかどうかを確認することも可能です。

歯科衛生士担当制のメリット

症状緩和のための
ボトックス治療

歯科でのボトックスは、筋肉を緩め、歯ぎしりや顎関節症の症状を緩和させるための治療です。
噛むための筋肉「咬筋」にボトックスを注射し、筋肉の活動をおさえます。かみしめる力が弱まることで、頭痛や肩こりの改善も期待できます。
また、日常的にお口が開いたままになっている口唇閉鎖不全や、笑ったときに歯ぐきが目立つ「ガミースマイル」などの症状にも効果があります。

小児歯科

小児歯科
  • 子どものむし歯を治したい
  • 子どものむし歯を予防したい
  • 学校の歯科検診で
    むし歯を指摘された

乳歯はむし歯になりやすく、また、一度むし歯になるとあっという間に進行します。
そのため、小さなころから、歯医者に通い、むし歯を予防することが大切ですので、歯が生え始めたら、歯科検診にお越しください。
当院では、嫌がるお子さんを押さえつけて治療を進めることはありません。お子さんお一人お一人の表情をうかがいながら、段階的に治療を進めます。
また、成長に合わせた歯磨きや仕上げ磨きの方法もアドバイスします。

詳しくはこちら

予防・クリーニング

予防・クリーニング
  • むし歯を予防したい
  • 歯周病を予防したい
  • いつまでも自分の歯で
    食事を楽しみたい

人生100年時代となり、歯を使う時間も増えました。ご自身の歯で「噛む」「話す」を維持できるのは、決して当たり前のことではありません。
お口の健康を維持するためには、お一人お一人に適した方法でしっかりと予防することが大切です。
当院では、細かいパウダー粒子を歯に吹き付けて掃除するエアフローを使用し、歯磨きでは落とせないプラーク・着色汚れ・バイオフィルム(細菌の塊)などを取り除きます。歯面を傷つけず、患者さんの負担を抑えたクリーニングを行っています。

詳しくはこちら

歯科衛生士担当制のメリット

歯科衛生士担当制のメリット

当院では、歯科衛生士担当制を導入しています。
担当の衛生士が、お口の状態やライフスタイルなどに合わせた適切な予防ケアをご提案します。
また、治療経過も共有していますので、お口の異常を早期に発見することも可能です。
コミュニケーションを取りながら、お口の健康維持に前向きに取り組んでいただけるようにサポートします。

矯正歯科自由診療

矯正歯科
  • 歯並びを整えたい
  • 周りに気付かれずに
    矯正したい
  • 矯正治療をした方がいいか
    相談したい

歯を動かして、歯列を整えるのが矯正歯科の目的です。 整った歯並びは見た目の改善だけでなく、お口や全身の健康を維持する効果も期待できます。
歯並びの凸凹がなくなれば、歯磨きがしやすくなり、お口を清潔に保つことが可能です。
また、しっかりと噛みしめられるようになると、咀嚼力が高まり、胃や腸への負担が軽減されることもあります。
頭痛や肩こりといったお悩みが、解消されることもあるのです。
矯正装置にはさまざまな種類がありますので、ご要望にあうものをご提案します。

自由診療です。

ナイトガード

ナイトガード
  • 歯ぎしりから歯を守りたい
  • お口にぴったりとフィットするマウスピースを作りたい
  • 歯ぎしりをしているか
    確認したい

就寝中や日中に装着し、無意識で行っている歯ぎしりや食いしばりから、歯を守ります。
歯科で型取りを行ってお一人お一人に合わせて制作すると、お口にぴったりとフィットし、痛みや違和感の少ないマウスピースが完成します。
歯ぎしりはお口の中だけでなく、頭痛・肩こり・睡眠不足を引き起こす恐れもありますので、歯ぎしりを指摘された方は、当院にご相談ください。

WEB予約 予約
診療時間
日祝
9:30~13:30
14:30~17:30
休診日:月曜、日曜、祝日
予約 WEB予約 お電話
日祝
9:30~13:30
14:30~17:30
休診日:月曜、日曜、祝日